So-net無料ブログ作成

立命大生逮捕~アメフトライスボウルで誤審~ [トレンド]



立命大生逮捕!!



滋賀県警草津署は6日、強制わいせつの疑いで、草津市平井、立命館大4年の男(22)を逮捕しました。
 逮捕容疑は昨年11月11日午後9時10分頃、同市西渋川1丁目の大型量販店のおもちゃ売り場で、当時6歳だった市内の小学1年の女児に後方から抱きつき、下半身を触った疑いです。


 同署によると、男は「間違いない」と容疑を認めているという。


最近こういう事件が多いですね。しかも立命館の学生が…
非常に残念です。

立命館大学といえば、アメフトライスボウルですね。
社会人代表のパナソニックに敗れて惜しくも準優勝でしたね。

しかも誤審があったということですから、悪いニュース続きですね。

以下は誤審の概要です。

日本アメリカンフットボール協会は、今月3日に東京ドームで行われたアメリカンフットボールの日本一を決める「ライスボウル」で、3点差で迎えた試合終了間際に守備側のパナソニックが犯した反則を見落としていたと発表しました。

日本協会によりますと、試合終了間際の残り7秒で3点を追う立命館大が同点を狙ったフィールドゴールに失敗した場面で、守備側のパナソニックが1人多い12人がプレーに参加していましたが、審判はこの反則を見落としていたということです。
ファンからの指摘を受けた日本協会が動画などを検証した結果、パナソニックの反則を見落としていたと発表しました。
ただし、公式規則に従って、試合結果は変わりません。
反則が適用されていれば立命館大は5ヤード前進して攻撃のやり直しとなり、再びフィールドゴールを狙うことも可能で、勝敗を左右しかねない誤審でした。



負けた立命館も気の毒ですが、勝ったパナソニック側もいまいち喜べませんね。

スポーツは審判あってのことですが、最近は誤審が多いと感じます。

審判の技術向上に努めてほしいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。